*

一つテンヤテクニック編

   

20151115_134803kingstone映一です!

前回の記事に書いたので少し

今後季節に合わせ書いていきたいと思います

シーバスが横の釣りなら、真鯛は立ての釣り

互いに共通するのは流れとベイト!

乱雑に要り組む流れにいかに自然にテンヤを同調させるか

軽いテンヤ、細いラインでやればよりナチュラルに出来る

七割はそれで正解なんですが

流れに対してその日にベストの水噛みがあります

それをいかに早く見つけ出すか、ボトムの凹凸による反転流に入れていくスピードも肝

一つテンヤはシーバス以上にテクニックや状況判断が物を言います

前回乗った時は左舷は撃沈、右舷みよし、トモもだめ

右舷どうだけが当たりがある状況

水深は18メートルとかなり浅いポイント

最初は雲っていたが徐々に日が差してきた

右舷のどうだけ船室と船事態が影になり

クリアな水質に対してプレッシャーを外してくれた、細かく書いていくと明日になってしまうので少しずつ

水温も関係していた、バイトはかなりシビア流れも関係するが、それだけではありません真鯛が白くなっているイコール水温低下で活性が下がっている

この日の釣果は3から14枚

中乗りだったので皆様のお土産を釣る程度にやりました

ボトムから20センチ以上上げたら食わない

重いテンヤでは見切ってしまう

甲殻類を捕食している

水質はすみ潮

流れはパラシュートが効かなくなってしまう状況

軽い二枚潮

どこを上手く使って食わせるか?!

ポイントはシャクリのスピードと幅

二枚潮による着低からのテンヤがボトムをスライドする間に食わせるか

オーバルテンヤの3号、パールピンクをチョイスシャクリ上げの時に速度を入れすぎない、上でしっかり止めてフリーホール

ラインが三日月ぐらいじゃないと魚は放れてしまいます

カラーはオリジナルの考えがあるので次回

シャクリ幅はティップが45センチ移動するかの降り幅

ベールを戻してしまいがちですがベールは空けたまま、サミングでレンジキープ

三回は食わせる間が入りました

浮かしたら食わない状況、いかに手返しよくハメたパターンの再現性をとるか

シーバスでもそうですが、引き出しをいかに見つけていくか状況によってのテクニックの引き出し量や

すべてのヒントを足し引きして、より早く正解を導き出すのが釣果に繋がりますよ(*^^*)

一つテンヤテクニックレクチャー少しずつ書いて行こうと思います

コメントお願いします

 - 釣行報告

Message

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

1484811253736
二回目レクチャー生徒様

kingstone映一です! 年末に申し込みして頂いた生徒様0さん 早速やってく …

20150827_235449
マイクロイワシ!秋のベイト

kingstone映一です     先日は釣りより、今のベイ …

1491613192326
アピアさんがやってる事格好いい

kingstone映一です! メジャーなプロ?僕のプロの定義は違いますが一枚目の …

image
ドリフトでのシーバス

kingstone  アキラです   夕まずめの河川に行ってきました。 …

1473606718924
blog溜まりすぎて追い付きませ~ん

kingstone映一です! 連日連夜、朝から船夕方からシーバス、夜レクチャーと …

image
旧江戸川でデイゲーム

kingstone アキラです。   久しぶりに、デイゲームでシーバス …

20150821_001806
マッチザベイト!

kingstone映一です! 二日間みっちり調査も終わり 結果から行くとばらしま …

1FD8D84A-F569-462B-BC9D-C201C39EC625
探し当てた河豚

king stone映一です やっと反応が分かってきました 再現性を集中して今週 …

1493535286933
kingstone!インストラクター候補二人

  kingstone映一です! シーバスもたまには乗っけないと笑笑 …

20150905_225747
台風真っ只中!続行中!

kingstone映一です ミーティングが終わり出撃!ただ今午前3時! どちゃぶ …